★事前のお申し込みが必要★
※医療従事者限定セミナーとのことです

◎開催場所: 東上パールビルヂング(川越駅西口から徒歩1分◎
ご参加ご希望の方は、参加ボタンに加え、下記の★ご参加希望の方★の投稿欄に、参加の旨の投稿をお願いします。資料を優先して確保致します。

【第13回 日本栄養精神医学研究会】
日時:平成30年8月18日(土) 18:00~21:00
会場:東上パールビルヂング 8階 第5会議室 (埼玉県川越市)

座長 喜多 洋平(きたようへい)先生 医療法人徳洋会聖みどり病院 副院長

●教育講演『精神科臨床における糖と鉄代謝の理解』
     奥平 智之(おくだいらともゆき)先生
医療法人 山口病院 精神科部長
日本栄養精神医学研究会 会長

●特別講演『糖と精神疾患』
    亀川 寛大(かめかわかんだい)先生
なごみクリニック 院長 (熊本市)
https://toshitsuseigen.biz

第13回日本栄養精神医学研究会を開催させて頂く運びとなりました。
メンタルヘルス領域の食事や栄養医学的アプローチについて話し合う会です。
医療関係者であれば、どなたでもご参加いただけます。

※お申し込み:
お名前・資格・ご所属・役職を、武井の携帯(080-2194-6356)に、ショートメールでご連絡お願いいたします。

東上パールビルヂング
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-13
Tel:049-242-3102
川越駅西口徒歩1分

開場は17:30です。
*会費: 3000円
*軽食と資料をご用意しております。
*薬剤師は、認定薬剤師1単位が取得できます。

詳細はホームページをご覧ください。
HP:http://www.j-np.net
メール:eiyo.seishin.igaku@gmail.com

◎特別講演:亀川寛大先生のプロフィール◎
熊本市なごみクリニック院長

昭和47年鹿児島県生まれ。
平成9年宮崎医科大学第一外科卒(現宮崎大学医学部)卒業。
現在、熊本県在住。大好きで「ラーメン先生」と呼ばれていた4年前に、糖質制限と出会い即実践。
その後、患者さんへの指導をはじめ、「亀ドクの一言コラム」や「亀ドクの血糖値の上がらないお店、
メニュー」などのfacebookページにて情報発信中。
全国各地で実施した講演は「分かり易くオモシロい」「やる気になる!」「もはや漫談だ!」と定評があり、
youtubeでの講演動画再生回数は延べ5万回以上。

【HP】
https://toshitsuseigen.biz

◎教育講演: 奥平智之先生のプロフィール◎
精神科医・漢方医
医療法人山口病院精神科部長(埼玉県川越市)
日本栄養精神医学研究会会長 https://www.j-np.net
食事栄養療法倶楽部代表 https://www.saitama-m.net/cont9/main.html
埼玉メンタルヘルス交流会会長 https://www.saitama-m.net

病態が十分に解明されていない躁うつ病や統合失調症、発達障害は、未だ完治させる治療 法が確立されておらず、治療は“総力戦”であると考えている。
一般的な精神医学的アプ ローチに加え、食事内容・東洋医学的所見・血液検査等も参考にしながら、個人個人の体質や病態に合わせ、食事療法・栄養療法・漢方治療を取り入れた精神科治療を実践している。臨床に日々取り組む傍ら、メンタルヘルスにおける栄養学や腸管の重要性、減薬方法について、全国の医療者・一般・企業向けに講演を行っている。
鉄欠乏の問題は老若男女にあり、鉄はココロと体、美容に大きく影響している。『貧血がない鉄欠乏症』が影響している心身の不調は、健康診断等で血液検査をしても、見逃されているのが実情。胎児の中枢神経系の発達などにも鉄が必須であるため、女性の鉄欠乏の問題は更に深刻。鉄欠乏女子を“テケジョ”と名付け、注意喚起をしている。

【著書】
『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ ~鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!~』(2017年11月11日発売)
https://amzn.to/2lvzNuj
☆発売から半年で累計58,000部
☆Amazon カテゴリーランキング1位(2017年11月10日調べ)
☆紀伊国屋書店梅田本店総合売上ランキング1位(2017年11月2日週調べ、コミック・文庫・宗教書を除く)

【HP】
https://www.dr-okudaira.com

【ブログ】
http://mhealth.jugem.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です