「COCO’S」の「ビーフハンバーグステーキ 690円(税抜き)」です。

【結果】

食 前: 95mg/dL
15分: 89mg/dL
30分: 97mg/dL
45分: 89mg/dL
60分: 97mg/dL
90分:103mg/dL
120分: 87mg/dL


100%BEEFは何が100%なのか?
ハンバーグは、パン粉などの混ぜ物やつなぎなどがあるため意外と糖質が高いと言われております。
そのため、100%BEEF と記載のある「COCO’S」の「ビーフハンバーグステーキ 」を調査して参りました。
「COCO’S」のHPによると

カロリー 614kcal
脂質 53.3g
塩分 1.4g
※栄養価はソースを含みません。
卵やパン粉を使わずに仕上げたココスの100%ビーフハンバーグは、粗挽きビーフの旨みが楽しめます。
熱々の「ペレット」で充分に火を通してお召し上がりください。

と、あります。炭水化物の記載はありません。
今回はもちろんソースは別添え、添え物のポテトは注文時に外してもらいました。
味はしっかりとハンバーグしております。

血糖値の上昇は
15分: -6mg/dL
30分: 2mg/dL
45分:-6mg/dL
60分: 2mg/dL
90分: 8mg/dL
120分:-8mg/dL

血糖値の最大上昇幅は8mg/dL、90分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされています。
この血糖値の変動は誤差範囲と考えます。

「COCO’S」の「ビーフハンバーグステーキ 690円(税抜き)」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀2つ半!

100%BEEFの記載に、関してはネットを散見すると
『鶏、豚は使用していない。肉は100%牛』
『パン粉など増量するものを使用していない。肉100%』
の、意味があるようです。
「COCO’S」のHPからは後者のように読み取れます。
今回の検証では、血糖値の上昇から、HPの記載通り、パン粉などの使用はない、もしくは少ないと判断いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です