「ファミリーマート」の「おでん 10品」です。

【結果】

(食前→15分→30分→45分→60分→90分後)
被験者: 108→101→112→142→127→116mg/dL

第三弾は念願の予告通りの、ファミマです!
注意点は全品が70円セールではないことです!笑
一般的には、おでんの具は糖質量が少なく、具を選べば十分低糖質の食事を頂けると言われております。
選んだ10品は、こちらのサイトを参考にしながら
http://dietmagazine.net/660.html
前2店と同じものを選ぼうとしたのですが、凡ミスでロールキャベツが無いとは・・・
変わりに似たような具を選びました。

大根 1.3g
卵 0.5g
こんにゃく 2.1g
白滝 2.9g
がんも 6.0g
だし巻き玉子 5.9g
肉いなり 3.1g
牛すじ 0.1g
鶏つくね 5.0g
しゅうまい巻き 6.8g

糖質量合計 33.7g(ホームページでは炭水化物量)
計算上の糖質量が結構多目になりました、コンビニよって違いがあるものですね。
またもお出汁はいただいておりません。

血糖値の上昇は(15分→30分→45分→60分→90分後)
被験者: -7→4→34→19→8mg/dL

血糖値の最大上昇幅は34mg/dL、45分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、推定の糖質量は約34g。
前2店とほぼ同様で、この程度は誤差範囲と考えます。
しかし、計算上の糖質量とほぼ同じになったのには驚きました。
ひょっとしたら、ファミマは出汁が染み込んだ状態での炭水化物量を表記しているのかも知れません。
あくまでも、亀ドク的私見ですが!笑

「ファミリーマート」の「おでん」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに一応条件付きで認定です。

亀0.5!

条件
①お出汁は頂かない
②より染み込みにくいもの
③より低糖質のもの
を選びましょう!
僕のおすすめは「肉いなり」ですね!

ロールキャベツの変わりに選びましたが美味しいです。
でも、おにぎり1つで炭水化物量約40gですから、おでんは10品選んでも、低糖質ですけどね。

次は「お出汁」実験です!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です