「ガスト」の「特製味噌ラーメン(糖質控えめ・ほうれん草麺)」です。

【結果】

食 前: 89mg/dL
15分: 120mg/dL
30分:128mg/dL
45分:146mg/dL
60分:149mg/dL
90分: 96mg/dL
120分:115mg/dL


ガストの「糖質控えめ」シリーズ第3弾です。
「糖質0麺」が販売中止になったのは既にお知らせした通りです。

「ガスト」の「糖質控えめ・海老と野菜のさっぱりサラダ麺」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】

 

メニューによると「糖質量51.1g」で、これはすでに糖質制限食の範囲ではありません。
緩い糖質制限食で1食20〜40g
スーパー糖質制限食で1食20g以下となっておりますので、ご注意ください。
しかし、調査なので頂きました。
麺は同じく緑色の麺で、ほうれん草麺とのことです。
やはり、「海老と野菜のさっぱりサラダ麺」には緑色の麺は合っていたと思いますが、味噌ラーメンには異様です(笑)


味は同じくしっかり麺しており美味しいのですが、かなりスープが塩辛かったです。全部頂いて血糖値の計測なので、頑張りました…
食後、異常に水が欲しかったのは言うまでもありません…

血糖値の上昇は
15分: 31mg/dL
30分:39mg/dL
45分:57mg/dL
60分:60mg/dL
90分: 7mg/dL
120分:26mg/dL

血糖値の最大上昇幅は60mg/dL、60分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、「特製味噌ラーメン」の糖質量51.1gとは近似していると考えます。
「糖質0麺」が無くなったのは残念ですが、「糖質控えめ」とは言え、大手企業がこうして、商品開発をされていることや、家族や他の方とも同じお店で食事が出来ることは評価出来ます。

しかし、残念ながらと当然、「ガスト」の「特製味噌ラーメン」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定できません。

亀0!

前回、前々回の
「糖質控えめ・海老と野菜のさっぱりサラダ麺」
「1日分の野菜ベジ塩タンメン」
は、いわゆる緩い糖質制限ではOKのメニューとなりますが、今回の「特製味噌ラーメン」は糖質控えめ・ほうれん草麺に替えて頂いても糖質制限食となりませんので、ご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です