「いきなりステーキ」の「ワイルドステーキ 450g」です。

【結果】

食 前: 96mg/dL
15分: 81mg/dL
30分:103mg/dL
45分: 92mg/dL
60分: 78mg/dL
90分: 84mg/dL
120分: 76mg/dL

じつは、「いきなりステーキ」の「ワイルドステーキ」の記事はなく、「ワイルドハンバーグ」しかないことに気づきました!
しかも!3枚900g!

「いきなりステーキ」の「ワイルドハンバーグ」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】

あわてて調査に参りました。
今回は普通に450g頂きます。
糖質制限的な「ワイルドステーキ」の食べ方は
①ライス抜き(ランチなら100円引き)
②ペースト抜き(バターではなくマーガリンのため。マーガリンはトランス脂肪酸が含まれています)
③添え物のコーンをブロッコリーチェンジ
④ステーキソースはかけず肉の旨みを味わう
です。
あとはなるべくレアで頂きたいので、別にお皿を頂き、一切れずつ食べ、最後の一切れまでレアで頂きましょう。
お肉の目安の量は、1日に必要なタンパク質量が体重の1/1000と言われてます(体重をkg→gへ)ので、それに×5をします。
例)体重80kgの方で
80×5=400g
加熱で減る分を入れてそれ以上食べましょう。

血糖値の上昇は
15分:-15mg/dL
30分: 7mg/dL
45分:-4mg/dL
60分:-18mg/dL
90分:-12mg/dL
120分:-20mg/dL

この変動はほぼ誤差範囲と考えます。
牧田善二先生の著書で「糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい」が、ありますが、まさしくそうですね。

ステーキ単品での血糖値の変動はないと考えます。

「いきなりステーキ」の「ワイルドステーキ 450g」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀2つ半!

200店舗を突破した「いきなりステーキ」、ずいぶんと身近になりましたが、もう少しお財布に優しいと嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です