「いきなりステーキ」の「ワイルドハンバーグ300g 1100円」×3です。

【結果】

(食前→15分→30分→45分→60分→90分→120分→150分後)
被験者: 99→93→127→121→124→117→101→100mg/dL

先日の最近の「びっくりドンキー」の「ガリバーバーグステーキ」の際に

「びっくりドンキー」の「ガリバーバーグステーキ」の結果

「いきなりステーキ」の「ワイルドハンバーグ」と比べてどうなのかとご意見がありましたので調べて来ました。
「ガリバーバーグステーキ」は2枚、計800g食べましたので、「ワイルドハンバーグ」は3枚、計900g食べました(100gの誤差)
3枚は結構食べごたえありです!笑
ソースはかけませんでしたが、味が濃いですね。

血糖値の上昇は(15分→30分→45分→60分→90分→120分→150分後)
被験者: -6→28→22→25→18→2→1mg/dL

血糖値の最大上昇幅は28mg/dL、30分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、糖質量は約28g。3枚食べましたので、1枚辺り9g前後と考えます。
「いきなりステーキ」の「ワイルドハンバーグ300g」は2枚までなら、スーパー糖質制限の1食辺り20g以下となりそうです。

「いきなりステーキ」の「ワイルドハンバーグ」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀2!

お値段が値上がりしたのと、味濃いのがマイナス査定ですがハンバーグの糖質量としては優秀だと思います。個人的にはランチタイムに選ぶならワイルドステーキか乱切りカットステーキを選びたいですね。

“「いきなりステーキ」の「ワイルドハンバーグ」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です