「ジョナサン」の「野菜たっぷりタンメン(糖質ゼロ麺) 899円+Hセット 460円(税抜)」です。

【結果】

食 前: 84mg/dL
15分:109mg/dL
30分:122mg/dL
45分:127mg/dL
60分:125mg/dL
90分: 90mg/dL
120分: 99mg/dL

実は東京に来て3回目のジョナサンです!笑
九州には無いので、全国区のファミレスで、しかも「糖質ゼロ麺」を提供するジョナサンを是非調査して欲しいとの依頼があり、行ってみたのですが…
1回目の模様はこちら→

「ジョナサン」の「野菜たっぷりタンメン」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】

2回目は、朝6時に行ったところ、モーニングの時間帯で、普通のメニューは提供出来ないと断られ…3度目の正直です!
ジョナサンのメニューによると

カロリー 335kcal
塩分 0.3g
(スープを除く)
1食あたりの糖質量 7.1g

と、期待が持てます。
麺はやはりこんにゃく麺です。箸で持った瞬間の感覚と、麺の形状からはっきりと認識できます!笑
失敗から学ぶことは大きいですね。
やはり、普通麺に味では劣りますが、麺を食べたい時には、それなりに満足できて良いと思います。スープは変わらず美味しいです。

血糖値の上昇は
15分: 25mg/dL
30分:38mg/dL
45分:43mg/dL
60分:41mg/dL
90分: 6mg/dL
120分:15mg/dL

血糖値の最大上昇幅は43mg/dL、45分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、約43gの糖質が含まれていたと推測できます。
メニューには、1食あたりの糖質量 7.1gと、ありますがこれだとかなりの差があります。「スープを除く」との記載はありますが、これはどちらにかかるのでしょうか?
カロリー、塩分の意味かと思っておりましたが、ひょっとしたらスープの糖質量も考慮してないのかもしれません。
1食あたりの糖質量 7.1gとあり、期待しましたが少し残念です…

条件付きで「ジョナサン」の「野菜たっぷりタンメン(糖質ゼロ麺)+Hセット」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀0.5!

今回の検証では、スープまですべて頂いて、測定を行いました。
お店のメニューの糖質量がスープまで含んでいると考えての検証でしたが、今回の結果からは、そうでは無いと考えるしかありません。
スープは飲まない方が良いと考えます。

追記
実はジョナサン、セットにも低糖質を用意して頂いていることを忘れておりました。
今回、食べたHセットはサラダとドリンクバーのセットです。他にもソイブレットのセットなどありますので、セットも併せて頂いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です