「ジョイフル」の「しんけんハンバーグ ダブル 1035円(税込)」です。

【結果】

食 前:113mg/dL
15分: 99mg/dL
30分:121mg/dL
45分:122mg/dL
60分:105mg/dL
90分: 74mg/dL
120分:102mg/dL

こちら「100%BEEFは何が100%なのか?」シリーズです。
ジョイフルのHPによると

名前に込めた想い
メニュー名の「しんけんハンバーグ」は、ジョイフル誕生の地である大分県の方言「しらしんけん」に由来しています。「しらしんけん」の意味は「一生懸命」。お客様の笑顔につながる、おいしいハンバーグに一生懸命こだわる、という想いを込めて名付けられました。
牛肉の部位や挽き方にこだわり、肉本来の旨みがきわだつ「しんけんハンバーグ」を、ぜひお召し上がりください!


4つの「こだわり」が詰まった“しんけんハンバーグ”
その①
牛肉100%を粗挽きに。ハンバーグの柔らかさを持ちつつも、ステーキのような噛み応えのある食感です。
その②
特徴の異なる4種類の部位を配合。赤身肉の割合を多くし、牛肉本来の深い旨みがしっかりと味わえるバランスを追求しました。
その③
200gのビッグサイズ!「しんけんハンバーグ」はソースとの相性が抜群。牛肉とソースが絡み合い生まれる芳醇なうまさを、存分にお楽しみいただけます。
その④
ソースは3種類から自由にチョイス!中でもおすすめは、「オニオンソース」。玉ねぎの甘み・香りに、柑橘系の爽やかな酸味を加えた飽きのこない優しい味わいです。

と、あります。
牛肉100%のようです。
こちら最初からソースは別添え、もちろん添え物はポテト以外も全て注文時に外してもらいました。
添え物がないと見た目が結構貧相です!笑
肉汁たっぷりでジューシーで、ステーキのような噛みごたえとは言いませんが、しっかりとハンバーグしております。

血糖値の上昇は
15分:-14mg/dL
30分: 8mg/dL
45分: 9mg/dL
60分: -8mg/dL
90分:-39mg/dL
120分: -9mg/dL

血糖値の最大上昇幅は9mg/dL、45分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされています。
この血糖値の変動は誤差範囲と考えます。

「ジョイフル」の「しんけんハンバーグ ダブル」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀2つ!

100%BEEFの記載に、関してはネットを散見すると
『鶏、豚は使用していない。肉は100%牛』
『パン粉など増量するものを使用していない。肉100%』
の、意味があるようです。
「ジョイフル」のHPからはどちらの意味かはわかりませんが、今回の検証で、血糖値の上昇からは、パン粉などの使用は少ないと判断いたしました。
今回のひょっこり寛は前回「暗い」との指定がありましたので、煌々と照らしております!笑
マニアの方はお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です