「LAWSON」の「ブランパン2個入り〜チーズ〜 3袋」です。

【結果】

食 前:107mg/dL
15分:115mg/dL
30分:130mg/dL
45分:131mg/dL
60分:105mg/dL
90分: 92mg/dL
120分: 93mg/dL


ブランパン第2弾!
糖質を控えたい!
だけどパンが食べたい!
というワガママさんの為に、コンビニでもいち早く低糖質に取り組んでらっしゃるのがLAWSONのブランパンです。

[box02 title=”「ブラン」とは?”]ブランとは、穀物の「外皮」の部分です。ローソンではロカボメニューの選択肢として、この「ブラン」を利用した商品を積極的に開発、販売。
通常の商品よりも、糖質量を抑えた商品開発が可能になっています。[/box02]

[box02 title=”「ロカボ」とは?”]ロカボとは、糖質量を1日70g~130g(1食20~40g + 間食10g)を目処に摂取する、 緩やかな糖質コントロール をする食生活のことです。[/box02]
(LAWSON HPより)

僕は普段パンはブランパンも食べないのですが、久しぶりに売り場に行くとブランパンのラインナップ、めっちゃ増えてますね。
今回は「ブランパン2個入り〜チーズ〜」3袋調査しました(なぜ3袋かは突っ込まないでね!笑)。
LAWSONのHPよると1個あたり

栄養成分
熱量:74kcal
たんぱく質:6.3g
脂質:3.5g
糖質:2.0g
食物繊維:4.7g
ナトリウム:140mg

3袋6個で糖質量は12gです。期待できます。チーズでも、やはり6個は飽きます…

ブランっぽさはほとんど感じないのではないでしょうか?チーズの香りが良い感じです。
牛乳入りよりもブランぽさはさらにありません。

血糖値の上昇は
15分: 8mg/dL
30分: 23mg/dL
45分: 24mg/dL
60分: -2mg/dL
90分: -15mg/dL
120分:-14mg/dL

血糖値の最大上昇幅は24mg/dL、45分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされています。
LAWSONのHPより6個で糖質量12gですので、血糖値の上昇とはやや違いがありますが、私の体調などもありますし、低糖質であると考えます。

「LAWSON」の「ブランパン2個入り〜チーズ〜 3袋」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀1つ半!

添加物等が気になる方は、原材料名をしっかりとご確認ください。

 

「LAWSON」の「ブランパン2個入り」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】

“「LAWSON」の「ブランパン2個入り〜チーズ〜」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です