「丸亀製麺」の「うどん麺なし+温泉玉子+天ぷら3品+ネギたっぷり 460円(税込)」です。

 

【結果】

食 前: 90mg/dL
15分: 93mg/dL
30分: 94mg/dL
45分: 84mg/dL
60分: 98mg/dL
90分: 72mg/dL
120分:105mg/dL


うどん屋で糖質制限メニューは食べれるのか?
「甘くない砂糖」
のような命題ですが、快く(?)引き受けてくださるお店があります。それが「丸亀製麺」です。
こちら、オーダーの際に「かけ」や「肉ごぼう」、「釜玉」などうどんの種類を指定するシステムですが、その際
「麺抜きで」
もしくは
「トッピングだけ頂くので器だけ下さい」
と伝えれば、すんなり通してくれます。
その際「温泉玉子」を注文するのをお忘れなく。
その後は、たくさん並ぶ天ぷらのトッピングのなかから、より低糖質で、お好みのものを選ぶだけです。
全て選び終えたら支払いです。
温泉玉子
イカ天
エビ天
トリ天
しめて460円。
ネギと天かすは食べ放題とかなっておりますので、天かすは控え、ネギを好きなだけ入れて下さい(追加も可)。あとは、お出汁を注ぐだけです。


天ぷらの衣は1品あたり糖質量が約10gと言われておりますので、今回は、検証のため天ぷらの衣を外して頂いております。失礼。

血糖値の上昇は
15分: 3mg/dL
30分: 4mg/dL
45分:-6mg/dL
60分: 8mg/dL
90分:-8mg/dL
120分:15mg/dL

血糖値の最大上昇幅は15mg/dL、120分後でしたが、これは食後に長い距離を運転した為のストレスによるものと考えます(延岡→南阿蘇)。
実際の食事の影響はほぼなくこのぐらいの変動は誤差範囲と考えます。

「丸亀製麺」の「うどん麺なし+天ぷら3品」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀2つ半!

今回は、裏技で天ぷらの衣を取りましたが、それを良しとしないと考える方もいるようです。
機会がありましたら、天ぷらを衣まで食べた時も検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です