「マクドナルド」の「朝マック メガマフィン マフィン抜き+アイスコーヒー」です。

【結果】

食 前: 82mg/dL
15分: 88mg/dL
30分: 95mg/dL
45分:106mg/dL
60分:103mg/dL
90分: 93mg/dL
120分: 96mg/dL


パン屋で低糖質はできるのか?シリーズの
ハンバーガー専門店で低糖質はできるのか?
です。前回のフレッシュネスバーガーは低糖質パンがあります。

「フレッシュネスバーガー」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】

マクドナルドには、その設定がありませんので、「パンズ抜き(朝マックではマフィン抜き)」をお願いしてみました。
この「パンズ抜き」、店舗、キャストによって対応が異なるようです。今回のキャストは何度も奥に対応できるかを聞きに走って頂き、「ケチャップ抜き」にも対応して頂けました。僕も「パンズ抜き」を断られた経験もありますし、今回のように対応して頂けることもあります。
ポイントしては

①パンは食べないので、もったいないので抜いて下さい(もったいないアピール)
②「ピクルス抜いて下さい」のようにパンを抜いて下さい(ピクルスのように自然に)
③ボックスで対応してくれる店舗は対応して頂きやすい(今回はメガマフィンですが、ビッグマックの箱に入れてもらいました)
④対応して頂いた経験がある。もしくは対応してくれる店舗があるとの情報がネットに載っていた(経験、情報は自信になります)

など
色んなアプローチ法を知っていると対応して頂きやすいかもしれません。
あまり、ゴリ押しにならないようにお願いいたします!笑
マクドナルドのHPによると
(勿論、マフィンありの通常の場合)

エネルギー 687kcal
たんぱく質 29.8g
脂質 49.2g
炭水化物 30.2g
食物繊維 2.0g(糖質 28.2g)

です。
マフィンを抜いて頂くと、正直「これだけ?」と言う印象です。仕方ないです。自分でお願いしたことですから…
味は、塩コショウが効いてめっちゃ濃いです。マフィンを一緒に食べる前提になっているからでしょう。コーヒーめっちゃ飲んでしまいました。

血糖値の上昇は
15分: 6mg/dL
30分:13mg/dL
45分:24mg/dL
60分:21mg/dL
90分:11mg/dL
120分:14mg/dL

血糖値の最大上昇幅は24mg/dL、45分後でした。
マクドナルドのHPは「マフィンあり」が前提なので、「マフィン抜き」の糖質量はわかりませんが、このぐらいは許容できると考えます。

「マクドナルド」の「朝マック メガマフィン マフィン抜き+アイスコーヒー」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です

亀1つ半!

「パンズ抜き(マフィン抜き)」に対応して頂けるかが鍵になります。一度対応して頂けると、次からは怖いもんなしです!笑
ぜひ、挑戦してみましょう!

“「マクドナルド」の「朝マック メガマフィン マフィン抜き+アイスコーヒー」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です