亀ドクの一言コラム

No.003コレステロールから見たビタミンD

一言コラム③【コレステロールから見たビタミンD】

ビタミンDは骨の健康だけではなく、最近では免疫やガン、糖尿病などに有効とする論文もあるビタミンです。
ビタミンの中では、体内で合成できる数少ないビタミンの一つです。

実は、ビタミンDはコレステロールをもとに合成されます。
先日も、骨粗鬆症の病名で活性型ビタミンD製剤を、
高脂血症の病名でコレステロール低下剤を処方されている方が紹介されました。
目の前で起きている現象だけで、お薬を出すお医者様は多いものです。

ABOUT ME
亀川 寛大
亀川 寛大
熊本県南阿蘇在住。 院長を勤める熊本市内『なごみクリニック』では糖質制限指導、ファスティング指導を行っている。 また熊本を中心に全国各地で「糖質制限」セミナーを実施。 依頼は随時受付中。