No.030コレステロールから見た高コレステロール(1)




一言コラム㉚【コレステロールから見た高コレステロール(1)】

高コレステロールの原因として、厚生労働省のHPには
遺伝的な素因、過食、高脂肪食、運動不足、肥満が書いてあります。

今回は「遺伝的な素因」について見てみましょう。

「家族性高コレステロール血症」

LDL受容体関連遺伝子の変異による遺伝性疾患で、多くが常染色体優性遺伝します。
ホモ型とヘテロ型に分かれ、症状の重いのはホモ型で「難病」指定されています。
以下に特徴を列挙します。

頻度      総コレステロール値
ホモ型 : 1/100万人  多くは450mg/dL以上
ヘテロ型: 1/500人    平均320~350mg/dL

通常、高コレステロールと診断される方と比較しても数値が異常に高いことがわかります。

本当に治療の必要な方はこのような方で、現在日本で治療を受けている方の8.5%程度しかいないことがわかっています。
残りの91.5%の方は必要のない治療を受けている可能性があります...




ABOUTこの記事をかいた人

四十路となりました。 残り半分を 楽しく 充実して 生活できるよう日々を大切にしたいと思います。 出逢った皆様に感謝。