No.035糖は「薬」?




一言コラム㉟ 【糖は「薬」?】

糖は「薬」

現代ではそのように考える人はいないと思うが
中世からつい最近まで、糖は「薬」だと信じられていた。

元気がでる
頭が冴える
疲れが取れる

薬では無いが、このような「作用」があると思っている人は多いのではないでしょうか?

薬も服用を誤れば危険である。

睡眠薬での自殺
抗癌剤過量投与での死亡
糖尿病薬不適切使用での事故

過ぎたるは猶及ばざるが如し

強い作用のある「糖」は薬以上に「毒」なのかもしれない。




ABOUTこの記事をかいた人

四十路となりました。 残り半分を 楽しく 充実して 生活できるよう日々を大切にしたいと思います。 出逢った皆様に感謝。