亀ドクの一言コラム

No.035糖は「薬」?

一言コラム㉟ 【糖は「薬」?】

糖は「薬」

現代ではそのように考える人はいないと思うが
中世からつい最近まで、糖は「薬」だと信じられていた。

元気がでる
頭が冴える
疲れが取れる

薬では無いが、このような「作用」があると思っている人は多いのではないでしょうか?

薬も服用を誤れば危険である。

睡眠薬での自殺
抗癌剤過量投与での死亡
糖尿病薬不適切使用での事故

過ぎたるは猶及ばざるが如し

強い作用のある「糖」は薬以上に「毒」なのかもしれない。

ABOUT ME
亀川 寛大
亀川 寛大
熊本県南阿蘇在住。 院長を勤める熊本市内『なごみクリニック』では糖質制限指導、ファスティング指導を行っている。 また熊本を中心に全国各地で「糖質制限」セミナーを実施。 依頼は随時受付中。