亀ドクの一言コラム

No.036癌のエサは?

一言コラム㊱ 【癌のエサは?】

癌を発見するための「PET検査」というものがあります。
癌細胞が、正常な細胞に比べ、たくさんのブドウ糖を取り込む
という性質を利用した検査です。

試薬として、放射性同位体で標識を付けた「ブドウ糖」を用います。

撮影された画像を見ると、正常な細胞ではほとんど糖を取り込んでいないことがわかります。

(肝臓に少量と膀胱に尿として)。

お医者様はこのことを知っていて

「体力をつけないと癌には勝てませんよ」

と、白米てんこ盛りの食事を食べさようとしたり、
食事が食べれない時には、ブドウ糖たっぷりの点滴をしてくれます。
癌のエサは「糖」なのです。

ABOUT ME
亀川 寛大
亀川 寛大
熊本県南阿蘇在住。 院長を勤める熊本市内『なごみクリニック』では糖質制限指導、ファスティング指導を行っている。 また熊本を中心に全国各地で「糖質制限」セミナーを実施。 依頼は随時受付中。