No.050各糖質制限のスタンス「糖質無制限食」




一言コラム㊿ 【各糖質制限のスタンス「糖質無制限食」】
記念の50回ですのでこちらを取り上げてみました。
いわゆる「ガッカイ」が提唱し
センモンイに、患者指導を強要しているのが、
「糖質無制限食」です。
多くの方が「何気な~く」食べている食事にもその傾向がみられます。
教科書的には
「炭水化物50-65%、タンパク質15-20%、脂肪15-20%の割合が良い」
とされ、その総カロリーを減らすことを目的としていますが、
タンパク質や脂質が極端に制限されるのに対し、
糖質の制限はありません(無制限です)。
「脳が利用出来るエネルギーは唯一ブドウ糖だけ」
などと、科学とは思えないことを喧伝し、
むしろ糖質を食べよと、強いる食事法です。
現在、その指導により糖尿病合併症の
失明者は年間3000人以上(新規失明者の約18%)
透析導入者は年間16000人以上(新規透析導入の約44%)
下肢切断者が年間3000人以上(全切断患者の40~45%)
と、なんともおそまつな食事法です。
これと類するデータとして、
糖尿病死亡率が最も高い徳島県は1993年から2013年まで、2007年を除いて1位を記録し続けています。
その要因として、徳島大学大学院心臓血管病態医学分野の島袋充生特任教授は
「肥満」と「糖質摂取」を指摘しています。
当然、その肥満の原因は「糖質」です。
結果、
原因は「糖質」です。
【糖尿病死亡率】
1位 徳島
2位 香川
また、
糖尿病死亡率 2位
糖尿病の罹患率 1位
は、お隣の香川県ですが、「うどん県」で知られ、うどんはソウルフードです。
「三食うどんでもよい」
と、言って憚らないうどん県民が糖尿病となり、死ぬのは致し方無いことかもしれません…
これまで、
「各糖質制限のスタンス」
としてご紹介してきた
糖質制限も、緩い糖質制限も、糖質0も、MECも、断糖も、肉食も、蛋白脂質食も、ケトも、先住民食も…
すべては、この
「糖質無制限食」に対する
「糖質制限食」です。
僕はこの
「糖質無制限食」に対する
「糖質制限食」
を自ら行い、さらに普及します。
そして、普及しようとする仲間と手を携え、
互いに協力していくことを惜しみません。
「糖質無制限食」ではなく
「糖質制限食」こそがスタンダートとなるその日まで!




ABOUTこの記事をかいた人

四十路となりました。 残り半分を 楽しく 充実して 生活できるよう日々を大切にしたいと思います。 出逢った皆様に感謝。