「Royal Host」の「グランスター 黒×黒ハンバーグ〜ブラウンバターソース〜 250g 1480円(税抜き)」です。

 

【結果】

食 前: 93mg/dL
15分:104mg/dL
30分:100mg/dL
45分:108mg/dL
60分: 94mg/dL
90分: 87mg/dL
120分: 88mg/dL


実は、「Royal Host」は「低糖質パン」(パン1個⦅47g⦆あたり9.3g)の販売をされており、その調査に来たのですが、うっかり「グランスター 黒×黒ハンバーグ〜ブラウンバターソース〜 250g」(以下、黒×黒ハンバーグ)を食べてしまいました(笑)
HPには、「美味しさの黄金比 国産黒毛和牛7.5×国産黒豚2.5」とあります。初めて、この比率が黄金比と知りましたが、黄金比をうたってあるだけあり、肉汁たっぷりで美味しいです。
当然、
「ソースは別添えで」
と、お願いしたのですが、
「添え物のポテト、コーンを外してください」
と頼み忘れてしまいました。ミスです。すいません…

血糖値の上昇は
15分: 11mg/dL
30分: 7mg/dL
45分:15mg/dL
60分: 1mg/dL
90分:-6mg/dL
120分:-5mg/dL

血糖値の最大上昇幅は15mg/dL、45分後でした。
一見、血糖値が上がり下がりしているようですが、この程度の上がり下がりはほぼ誤差範囲と考えます。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、「黒×黒ハンバーグ」の糖質量15g前後と考えます。
HPでは、栄養成分
911kcal / たんぱく質37.4g / 脂質65.9g / 炭水化物39.3g / 塩分3.8g
とあり、はっきりとした糖質量はわかりませんが、炭水化物の大半は添え物によるものと考えます。
「Royal Host」の「黒×黒ハンバーグ」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

 

亀2つ!

味、糖質量ともに問題ありませんが、セットで注文すると(ライスは食べませんが)2000円近くなるのは、ファミレスとしては残念ですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です