「スターバックスコーヒー」の「水野スペシャル」です。

【結果】

食 前: 84mg/dL
15分:88mg/dL
30分:88mg/dL
45分:85mg/dL
60分:98mg/dL
90分:92mg/dL
120分:88mg/dL


糖質制限界で「水野スペシャル」と呼ばれるスタバのカスタマイズメニューがあります。
「水野スペシャル」とは、糖質制限を推奨している東京都足立区にある友愛病院医師水野雅登先生が発案したアイスコーヒーに大量のホイップクリームをトッピングしたものです。II型糖尿病の患者さんが血糖値を測定し上昇は見られなかったなどがネットで散見されます。
水野先生のブログはこちら

http://www.mizuno.tokyo/2015/06/mizuno-special.html?m=1

Instagramでも#水野スペシャルでメッチャ出てきます。スゴイです!

水野先生によると、注文は
「アイスコーヒーのグランデで、
・蓋なし
・氷なし(夏場は氷ありで良いと思います)
・ホイップ2つ追加、100円かかるやつで
お願いします。
こう、ホイップがMax盛りな感じでお願いします。」
となっております。

私は少しアレンジで
「グランデを、ベンティ(ワンサイズ上)の容器に入れてください」
「氷は少なめで(春ですが暑かったので)」
Instagramで画像検索したものを見せながら
「Max盛り、エスクトラホイップで(1.5倍まで無料)」
と、注文。

血糖値の上昇は
15分: 4mg/dL
30分: 4mg/dL
45分: 1mg/dL
60分:14mg/dL
90分: 8mg/dL
120分: 4mg/dL

血糖値の最大上昇幅は14mg/dL、60分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされています。この程度で血糖値の上昇は誤差、許容範囲と考えます。

「スターバックスコーヒー」の「水野スペシャル」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定です。

亀2つ!

通常のアイスコーヒーにホイップをMax盛りに追加することによって満足度も高まります。しかし、水野先生も書いてらっしゃいますように、トランス脂肪酸も含まれるようですので、時々にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です