「すき屋」の「ロカボ牛ビビン麺(冷) 590円+おんたま 60円」です。

【結果】(食前→30分→1時間後)

被験者1: 82→106→106mg/dL
被験者2: 88→123→135mg/dL

こちら「ロカボ」の名前からもわかるように、すき屋HPをみますと
http://www.sukiya.jp/sp/special/2017/locabo/
山田悟医師(北里研究所病院 糖尿病センター長)の監修のようです。
メニューにも糖質量の表示があり
ロカボ牛麺 22.0g
ロカボ牛ビビン麺 28.5g
どちらも、温と冷から選べます。
麺には低糖質のこんにゃく麺を使用。


糖質量多目のロカボ牛ビビン麺の冷をチョイス、おんたまをトッピングしました。
味は辛味が効いて、美味しく食べごたえもあります。

血糖値の上昇は(30分→1時間後)

被験者1: 24→24mg/dL
被験者2: 35→47mg/dL

と、最高血糖上昇値を平均すると35.5mg/dLなのでメニューにある糖質量28.5g前後の上昇となっております。
糖質1gあたりの血糖上昇値は
正 常 人 で1mg
2型糖尿人で3mg
1型糖尿人で5mg
前後と言われておりますので。

ロカボのメニューは1食の糖質量が20~40gとなっておりますので、糖尿病の方、特に1型の方は要注意ですね。

「すき屋」の「ロカボ牛ビビン麺(冷) +おんたま」は亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定出来ません・・・
が、丼以外のメニューの選択肢を用意してくれているという企業努力に対して

亀0.5!(笑)

大手企業が旗降り役としてこのようなメニューを用意していただけるのは嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です