「びっくりドンキー」の「ガリバーバーグステーキ400g 993円」×2です。

【結果】

(食前→15分→30分→45分→60分→90分→120分→180分後)
被験者: 67→73→108→126→131→126→122→112mg/dL


最近、CMで話題の「びっくりドンキー」の「ガリバーバーグステーキ」です!
まあ、そんなに「びっくり」するほどのものではありませんでしたので、2枚、計800g食べました!笑
乳・小麦・卵を使わないハンバーグというものがありましたので、お店の方に
「ではこちらは使ってあるのですね!」
と尋ねたところ
「ハイ!他の製品には使われております!」
という回答でしたので、つなぎに小麦粉が入っているのは間違い無さそうです。

ネーミングはなぜ、「ガリバーハンバーグ」ではなく、「ガリバーバーグ」なのか、いっそのこと「ガリバーグ」ではダメだったのか?食べながら考えていました。

血糖値の上昇は

(15分→30分→45分→60分→90分→120分→180分後)
被験者: 6→41→59→64→59→54→44mg/dL

血糖値の最大上昇幅は64mg/dL、60分後でした。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、糖質量は約64g。2枚食べましたので、1枚辺り32g前後と考えます。
ハンバーグ100g辺りの糖質量は8gと考えられるので、びっくりドンキーで1食の糖質量を20g以下にしようとするとハンバーグは250g以下の方が良さそうです。

「びっくりドンキー」の「ガリバーバーグステーキ400g 993円」は残念ながら亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定できません。

亀0!

おそらく、今、勢いのある某立ち食いステーキ店の「ワイル〇ハンバーグ」にぶつけたきたのでしょうが、血糖値では良い結果を残せませんでした!残念!

“「びっくりドンキー」の「ガリバーバーグステーキ」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です