【特別企画!牛丼屋シリーズ前に牛丼並盛は血糖値は爆上がりするのか?】
「吉野家」の「牛丼並盛 380円(税込)」です。

【結果】

食 前: 74mg/dL
15分:116mg/dL
30分:134mg/dL
45分:131mg/dL
60分:120mg/dL
90分:135mg/dL
120分:115mg/dL


以前、吉野家でサラシア牛丼が発売になった時にも血糖値測定を行っているのですが

「吉野家」の「サラシア牛丼」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】

この時は牛丼、サラ牛とも特盛を食べてしまいました。そして、
「一般人は亀ドクみたいに特盛食わねえよ」
「特盛にしたから差が出なかったのでは?」
「普通に食え!」
など、全国の亀ドクファンからお叱りと励ましのメッセージを頂きましたので、今回は今後の比較検証のために牛丼並盛でも測定してみました!笑
吉野家のHPでは牛丼並盛の栄養成分は

エネルギー:669kcal
たんぱく質:19.4g
脂質:23.4g
炭水化物:95.1g

と、なっており、サラシア牛丼を販売しているわりに糖質の表示はなく、あまり関心がないように見受けられます…
並盛…物足りない…
でも、普通に美味しいです。

血糖値の上昇は
15分: 42mg/dL
30分:60mg/dL
45分:57mg/dL
60分:46mg/dL
90分:61mg/dL
120分:41mg/dL

血糖値の最大上昇幅は61mg/dL、90分後でした。
白米は100gあたりの食物繊維は0.3gですので、炭水化物量≒糖質量と考えられます。牛丼の糖質のほとんどは白米の炭水化物に由来するものだと考えますと、吉野家の牛丼並盛の糖質量は95.1g。
健常人では1gの糖質で血糖値が1mg/dL上がるとされていますので、私の血糖値の上昇から考える「牛丼並盛」の推定糖質量は約61gと考えます。少し差があるように感じますが、健常人では血糖値は140 mg/dL以下となるようにコントロールされますので、その作用と考えます。

「吉野家」の「牛丼並盛」は当然ながら、亀ドク血糖値の上がらないお店・メニューに認定できません。

亀0!

最近では、アタマ大盛などお肉だけ大盛の商品もあるのですね。タンパク質をしっかり摂るにはよいと思います。
アタマ大盛オシリ(お米)小盛などバリエーションがあるとさらにイイですね!笑

これから牛丼シリーズ色々と比較検証して参りますので、お楽しみに〜っ!

“「吉野家」の「牛丼並盛」【全国版:亀ドクの「血糖値が上がらないお店、メニュー」】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です